20周年を迎えた名門スクール、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編(写真40枚)

20周年を迎えた名門スクール、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編

アクターズスクール広島(ASH)では毎年2回、春と秋に発表会を行っている。

スクール生にとって、日ごろのレッスンの成果を発表する貴重な機会であり、全国から足を運ぶスカウトなどの目に留まるチャンスの場でもある。

2019年9月23日に開催された「ACTOR’S SCHOOL HIROSHIMA 2019 AUTUMN ACT」でも、約100名の生徒がステージに立ち、40の演目が披露された。

ここでは、そのフォトレポート前編をお届けする。


スクールの魅力を間近で感じられる日

アクターズスクール広島、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編

今年、20周年を迎えたASH。発表会は開校の年から続く伝統行事である。

特徴的なのは、クラスごとの演目のほかに、スクール内オーディションを勝ち抜けばソロやユニットでもパフォーマンスができること。

生徒たちは、基本的にキッズクラス(4〜6歳)、Fクラス(新入生)、Aクラス(小学生)、Bクラス(中学生)、Dクラス(高校〜大学生)に分けられ、優秀者になるとクラスアップしていくケースもある。さらに今年からは、大人の女性を対象にした新コース「ASH-W」も発足、2017年にスタートした福山校にもFUKUYAMA Aクラス(小〜中学生)、FUKUYAMA Bクラス(中学〜高校生)がある。

アクターズスクール広島、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編

総勢約100名の中から選抜され、SPL∞ASHなどのユニットに所属することや、ソロでパフォーマンスをするには、少なくない難関を勝ち抜く必要がある。プロの世界に入る前に、まずはASH内での厳しい競争にさらされるのだ。

Perfume、鞘師里保(元モーニング娘。)、中元すず香(SU-METAL/BABYMETAL)、まなみのりさの3人、西脇彩華(9nine)、石野理子(赤い公園、元アイドルネッサンス)、段原瑠々(Juice=Juice)、村重杏奈(HKT48)、山本杏奈(=LOVE)など、多くのアイドル&アーティストを輩出し続けているスクールの強みがここにある。 そして、その成果と実力を間近で感じられるのが、この発表会の魅力だ。

年齢も特技もさまざま、多彩な生徒たちが輝く

アクターズスクール広島、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編

本番前、ごく短い時間でリハーサルを済ませ、普段のレッスンとは違う環境と広さのステージで、自分の立ち位置をチェックする。先生たちはその場で微修正を加え、生徒たちはすぐに対応する。ゲネプロでも気の緩みはなく、本番同様のパフォーマンスで汗を流す。

本番直前まで、生徒たち同士で細かい確認が続く。年少のメンバーに対しては、先輩たちが優しく指導する姿も見られた。

そして迎えた、本番。

生徒の家族やスクールのファンが詰めかけ、会場はすぐにいっぱいになる。

アクターズスクール広島、伝統の1日「2019 AUTUMN ACT」レポート前編

20周年を迎えた発表会の新しい挑戦として、今回は先生たちが演出を担当。

そのため、バトンやタップダンス、サックスなど、生徒たちの特技もパフォーマンスに取り入れられた。

キッズクラスがたどたどしい足取りで「パプリカ」をかわいらしく踊った次には、スクール内選抜ユニット革命少女としても活動した清水紗良が抜群の歌唱力で「気がつけば あなた」(松浦亜弥)を歌う。 この多彩なプログラムの中で、日々のレッスンによって磨かれた表現力が次々と披露されるのだ。

[次の記事]清水紗良、献上聖奈、戸高美湖…多彩な才能が集う「2019 AUTUMN ACT」レポート後編


撮影=石垣星児
執筆=田島太陽

清水紗良、献上聖奈、戸高美湖…多彩な才能が集う「2019 AUTUMN ACT」レポート後編(写真40枚)

2019.11.13

清水紗良[Snap Girl](写真8枚)

2019.06.12

20年の重みを感じて「2019 SPRING ACT」フォトレポート前編(写真38枚)

2019.06.28