「ASHの名に恥じない存在に」反田葉月(写真5枚)インタビュー後編

「ASHの名に恥じない存在に」反田葉月(写真5枚)インタビュー
この記事は2017年3月2日に「LoGiRL」で公開されたものであり、内容は初出当時のものです。

アクターズスクール広島(ASH)の卒業生インタビュー、今回は2017年1月からpaletに新加入した反田葉月。
インタビュー後編では、上京後の暮らしや、palet加入について話を聞いた。

「みんな青春時代の仲間です」反田葉月(写真5枚)インタビュー前編

2017.02.28

原宿でスカウトされて上京

「ASHの名に恥じない存在に」反田葉月(写真5枚)インタビュー

──いまもスクールに行くことはありますか?

去年上京してからずっと行けてないので、そろそろ行きたいですね。paletに入った報告をしに。ふふふ。

──上京はいつしたんですか?

高校入学のタイミングですね。その前の年の10月に、みいてぃん(SPL∞ASHの米田みいな)と東京に遊びに来たんですけど、そのとき原宿でいまの事務所にスカウトしてもらったんです。菜々緒さんとか、トリンドル玲奈さんとか、すごく有名な方がたくさんいて、「うわ! すごいぞココは!」と思って、あとで先生に「どうですか?」って聞いたんですよ。そうしたら「お、ここはすごい大きいよ!」って言われて「お、大きい! 大きいですよね!」って。ふふふ。それで「お話聞きたいんですけど」って事務所に連絡しました。

──スカウトだったんですね。

そうなんです、ふふふ。東京に遊びにきた3日間で、2回原宿に行ったんですけど、プラチナムプロダクションに2回スカウトしていただいたんですよ。

──すごいですね。それで所属を決めたんですか?

そうですね。「こっちにいたほうがオーディションを受けやすいよ」と言われて「じゃ、行くか」って、お母さんと東京に出てきちゃいました。

──お母さんが一緒だと安心ですね。

そうですね、お母さんがいると、ごはんがあるんで。ふふふ。

──上京後はどんな生活を送ってたんですか?

最初、オーディションで舞台のお仕事をもらったんですけど、そこからなかなかオーディションに受からない時期が続いて。「えー、せっかく来たのに」と落ち込んだりしてました。

──ちょっと大変な時期もあったんですね。

そうですね。ありました。

──そのころはどんなことをしてたんですか?

平日は学校に行って、土日は…おでかけですね。神社が好きなので、パワースポット的なところをめぐってました。一番好きなのは片瀬江ノ島。広島の宮島とちょっと似たような雰囲気があって、海があるし、お寿司がおいしいし、お参りもできるし、景色もいいし、たこせんおいしいし、ふふふ。最高なんです。なにかイヤなことがあったときは、よく江ノ島に行ってます。

「やっとまたアイドルができる!」

──paletにはどんな経緯で入ることになったんですか?

事務所内でアイドルのオーディションとあると言われて、「やっとまたアイドルができる!」と思ってがんばってたんですけど、それがpaletだってことは決まってから知りました。

──paletとMAX♡GIRLSは、2015年に広島で行われた、まなみのりささんの主催ライブで一緒になってますよね。

そうなんですよ、会ってるんです! でも、あんまり交流はできてなかったので、決まったとき「え! え! え! あのpaletさん?」ってすごくびっくりして。ほんまにすごい人たちだと思ってたんで、うれしかったです。

──もとからあるグループに入るのと、新しくできるグループではどちらが良かったですか?

どちらかというと、もとからあるグループに入りたかったですね。ありがたいことに、理想的な形で入らせていただきました。

──paletにはそれまで、どんな印象を持ってましたか?

顔面偏差値がめっちゃ高い。ふふふ。みんなかわいいんですよ。一緒にいても「もー、かわいいなあぁ」って、ニヤニヤしちゃいます。

──かわいい女の子が好きなんですね。

そうなんですよ。顔のタイプだと、欅坂46の長濱ねるちゃんが好きです。アイドルさんは、けっこう幅広く見てますね。

──加入してから、paletに対する印象は変わりましたか?

こんなにおもしろい人たちだとは思いませんでした。もっとアイドルアイドルしてるのかなって。ゆいち(藤本結衣)さんはツッコミがほんまにすごいし、みゆっちょ(平口みゆき)さんもあのかわいらしい顔でボケたりするし。レッスン中もずっとおもしろくて、最高です。イメージが変わって、より好きになりました。

──反田さんと同時に加入したおふたりの印象を教えてください。

ゆりな(齋藤由李名)はクールに見えて、ギャグセンスが高いんですよ。人見知りじゃけん、おとなしいときもあるんですけど、仲良くなったらしゃべりたおしてます。あと、ゆうたん(羽原由佳)は頭がいい。「ちょっと!」ってツッコミの反応が早いんですよ、言葉の知識がすごくあります。

──それぞれ個性がありますね。そんななかで、ご自身はどういうキャラクターを出していきたいですか?

ふふふ、元気!

ASHの名に恥じないくらいの存在になりたい

「ASHの名に恥じない存在に」反田葉月(写真5枚)インタビュー

──東京に出てきているASH出身の方と会うことはありますか?

ないんですよ、会いたいですね。

──具体的に会いたい人はいますか?

愛莉鈴(杉本愛莉鈴)ちゃんに会いたいです。早い段階で上京してるので、会うとしたら4、5年ぶりになるかも。Twitterもフォローし合ってるので、連絡取ってみようかな。ふふふ。

あー、そういえば理子ちゃん(アイドルネッサンスの石野理子)とは、東京で会ったんですよ。私は通学中で制服でメイクもなにもしてなくてマスク姿だったんですけど、「は~ちゃん?」って向こうから声をかけてくれて。「え?」って振り返ったらアイドルネッサンスさんがいっぱいいたんです。ふふふ。そこで久々にけっこう話して、「お互いがんばろうね」って言いました。

──やっぱり反田さんも、ASH出身という意識は強いですか?

もっとがんばらないと言えないかなって思います。先輩たちがすごいので、まだ言いはれない。ASHの名に恥じないくらいの存在になってから堂々と言いたいです。

──中元すず香(BABYMETALのSU-METAL)さんのような、先輩たちの大活躍をどう見てますか?

すごいことになってますよね。おおごとですよ! Mステ(ミュージックステーション)に出たときに見てたんですけど、「うわー、かっこいい!」「これぞスクールの先輩だ!」って思いました。

──反田さんと同じくダンスが得意な先輩には、元モーニング娘。の鞘師(里保)さんがいますよね。

モーニング娘。さんの広島公演に2、3回行かせていただいたんですけど、やっぱり里保ちゃんが一番ダンスがうまいと思いました。表情もかっこよくて、盗むところがたくさんありました。

──やっぱりコンサートでもダンスを中心に見るんですか?

そうなんですよね。みいてぃんは歌が得意なのでステージを見ながらとなりでめっちゃ歌ってるんですけど、自分はダンスをずっと見ちゃいますね。

──鞘師さんは海外にダンス留学に行きましたね。

そうなんですよ、卒業しての留学かっこいい! めっちゃあこがれます。私も、英語ができたらすぐにでも行きたいです。ふふふ。

──お友だちの米田さんは確か英語が得意ですよね。

連れていきましょうか。「ちょっとダンス留学行こう」って。ふふふ。みいてぃん連れてったらなにも問題ないですね。

神ってる広島の勢いに乗りたい

──新生paletでの目標を教えてください。

もっと大きなステージに立てるグループになりたいです。東京ドームとか!

──広島で凱旋公演もできるといいですね。

はい、全国ツアーしたいですね。広島では2回くらいやりたいです。1回やって、その夜にメンバーとお好み焼きを食べて、次の日にまたやって、夜は牡蠣を食べて、宮島にも行ってから次の場所に移動、みたいな。

──観光案内まで考えてるんですね。

はい! そこはしっかりできると思います。ふふふ。

──広島といえば、STU48の誕生も話題になってますね。

また広島が盛りあがりますね! カープのおかげで広島は神ってますから。ふふふ。自分もその勢いに乗ってがんばっていきたいです!


撮影=石垣星児
執筆=森野広明

平内真矢&米田みいな&反田葉月インタビュー(写真12枚)

2015.07.01